--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/19/2007    変態と呼ばないで


映画、「CUBE」を観た。


っても今日じゃなくて昨日だけどね♪


ま、要するに今日は特にこれと言って何もなかった日なんですね。ええ。














つまんなくてすみませんね?














で、肝心の「CUBE」は97年のカナダで製作されたもの。


続編も出てるから多分知っている人も何人かいるはず。


3まで出てるから耳にした事ある程度なら……。














そんなことない?








ま、俺にとっちゃ誰が観よーか、観まいか別に関係ナスww





因みにどんな内容かって言うと、




突然閉じ込められた男女6人がCUBEの中を彷徨い、脱出して行くという話。
CUBEには殺人的なトラップがいくつも仕掛けられ、
人間の肉を容易に刻むワイヤーや、無数の針、火炎放射などが彼らを待ち受ける。
脱出する為に彼らは力を合わせて行くが、精神的に追いつめられパニック状態になったり、
他者を切り捨ててまでも脱出しようと試みる弱肉強食の世界、
追いつめられたときの人間模様がリアルに描かれている。
先を読めない展開で、終始スリルを味わう事が出来る、ホラーサスペンス映画である。




とまあ、こんな感じですw



生々しく人間が死んで行く姿を見たときは面白かったですねぇw(変態)



こういうグロ系は割と好きですww


まあ、でもそればっかりじゃないし、サスペンス映画だから


楽しめる……かも?


CUBEに仕掛けられた仕組みを解き明かしながら、出口へ向かって行く話だし♪


ま、人それぞれかもしれないけど、俺は怖いって言うよりも普通に面白かったw





是非、一度ご覧に^^


















ふうん、ヘ(゜Д、゜)ノで?
















どうせそれだけだよorz






















(_´Д`)












俺、こういうの好きだぞ?って思った方、知っていた方はクリックお願いします☆笑


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。