--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/14/2007    俺らの世代?


陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる
君と失くした想い出乗せて行くよ


                      風になる:つじあやの




現在、妹(中1)が異様にポケモンにハマっております。

いえ、別に否定はしない。
むしろ、良いんじゃないか。ポケモン。

プリキ○アとか少女ものに走らなければ。俺が着いていけなくて詰まらなくなる。

ポケモンと言えば、今の高校3年生と言えばもう、完璧この世代でしょう。
今年、ポケモンは10周年。

現在の高校3年生→17、18歳。
この10年前は→7歳、8歳。

小学校2年から3年生!
男の子はもちろん、女の子も「」か、「」くらいまではやったでしょう。(やってない?)

GB(ゲームボーイ)も浸透し始め、爆発的に売れたポケモン!
いやぁ、やっぱり良いよ。

個人的に金、銀好きですね。ええ。特にヒノアラシ。ワニノコも好きだったな。


じゃなくて


話を戻すと、だ。

現在の妹はポケモンのゲームではなく、アニメの方にハマっている。
しかも、今現在放映している「ダイアモンド・パール」ではなくて、初代ポケットモンスター。

まだ、ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネがいた時代っすよ。
ケーブルテレビの「キッズステーション」と言う番組で毎日夜7時半に放送中。

これを欠かさず見ている訳ですな。
……まあ、俺もたまに見ちゃってるんだけど。
懐かしすぎて(リアルタイムで見てたから)つい見てしまう。

……駄目だな。
いや、分かっている。分かっているのだが…。

そして、アニメだけでなく、10周年記念と謳って今までの映画(一部?)が公開している。

俺も映画は3作目まで観た。
「ミュウツーの逆襲」「ルギア爆誕」「結晶塔の帝王エンテイ」

10作中7作観ていないが、個人的に名作と思われるのは「ミュウツーの逆襲」

これは、ポケモンだからと言って舐めちゃいかん。
テーマが意外と壮大で、「命」や「生き物」について描かれている。

うん、泣けるんだな。これ。感動もんだよ。(俺が涙もろいって言うから、かも?)


妹はこれら以外にも「セレビィ時を超えた遭遇」「水の都の護神ラティオスとラティアス」を観たそうだ。
あと他に何か言ってたが忘れた。

最近、いい番組がなければすかさずポケモンの映画を観ている。
食事中に付いているので、嫌でも視野に入る。
まあ、面白いから良いんだけど。

アニメ・映画と来たら、音楽。
主人公サトシ役が歌う主題歌等を、熱唱!
やたら聴いている。

確かに聴いていて懐かしさは込み上げる。
ただ…最近聴きすぎなんだよなー。俺が飽きる。


そんな妹の最近の生活でした。

ポケモンに夢中です。まあ、楽しそうだから良いだけれども。











変動激しい。




more open !?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。