--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/24/2007    七色おじさん


おろしたて真っ白いシャツで出かけた帰り道 スコールで
ずぶぬれ 手を挙げた しかし 止まるタクシーは無し
帰ればランチで食った カルボナーラ 夜のメニュー
胸やけの中 見た夢じゃ『フラれる』Nightmare


                      “Q”:AAA




夏期講習。

朝9時20分~12時30分まで。
途中10分休憩を挟み、3時間。

その後は自習。

取りあえずこういうスタイルになっている、俺の夏休み。


ちょっとダルいけど、まあ割と楽な方。
その代わり、大量な宿題出されるがな。
まあ、何か課題出た方が危機感生まれるし。
意外と真面目にやっております、はい。


さて。

タイトルの

(↑無駄に頑張る)


むしろ、七色おっさんの方があっているような気もする。


の話ではない、である。


頭が虹色をしている。






もうちょっと分かりやすく言おうか。


髪の毛が七色に染められている


もう、ここまで来ると引くと言うよりも尊敬に値するね

いや、素晴らしい。
あの輝きは、素晴らしかった。
最初は、どんな帽子を被っているのかと思ったのだが、違う。

本物の髪の毛じゃないか。

色の配置は、バラバラになっていて、虹のように並んではいなかったが。

あんたのその覚悟は凄い。

そして、俺は言いたい。




俺の街には奇人変人が多すぎだ。




以上。本日はこれにて。












下にゆく恐怖。



more open !?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。