--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



光見えた瞳の中
神様に聞いた

                    星降る夜に:東京スカパラダイスオーケストラ



夏休みって曜日の感覚なくなるねー。
特に一日中同じようなことばっかりしてるとそう思うわ。

はて、今日は何曜日?

金曜日。

おっと。もうこんなに経ってしまった。
8月、3日。

夏休みあと28日しかないってどう言うことよ。
もう10日以上経っちまった。
さあ、どうする。

ってもやること一つしかないんだがなー。



以前、本を買ったが、あれは趣味用にした。こちら
本当はその中から読書感想文のテーマにしようと思ったが止めた。

今日、また買った。(←全然読んでないのに)

ライ麦畑でつかまえて ライ麦畑でつかまえて
J.D.サリンジャー、野崎 孝 他 (1984/05)
白水社

この商品の詳細を見る



これである。
洋書にした。
因みに洋書を読んだ覚えは殆どない。

カタカナが嫌いでずっと手にした事がなかった。
だが、何故かこの時期に洋書に挑戦してみようと思った。
(厳密に言えば翻訳付きだから和書になるのだが)

これ、「ライ麦畑で捕まえて」。
1954年に第1刷発行されて、現在まで100刷発行されている。
超有名。
発行されてからもう半世紀。
今でも世界中の人々に読まれていると言う驚異的な本。
(まあ、俺は知らなかったが)

実は1度、高1の頃に手に取って読んだ事があった。
ただ、慣れない文体に30ページ程で挫折。

そのときは図書館で借りて読んだし、
「まあ、時期が来てもまた借りれば良いやー」
って思ってたから挫折したのかもしれない。

あれから2年。
改めて手にする。
今度は買った、買ったからには読まなくては!と言う戒め。

さっき、ちょっと読んでみたのだが、やはり2年前程、抵抗感はない。
むしろするする読める。

独特な文体なので、あの頃は不慣れで無理だったが、今じゃ違う!
ふっふっふ。読めるぞ。

とまあ、今回学校からの宿題の読書感想文は、これにします。

……あ、その前に塾の宿題が。
うう、いやじゃ。










底力、見せ付けよ。


more open !?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。