--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/22/2007    End of the war



行ける。きっと行ける。













そう信じて止まない俺です。はい。




えっと。

うん、軽く昨日の続き。
知らない人は一個前の記事読んで。(リンク貼るの面倒)


公民館から帰宅後にメールを見てみたら(本当はブログ書く前に見たんだけど)、


「文芸社 文化出版部 ○○ ○○(相手の名前)  ●● ●●(俺の名前)様へ」


と言うタイトルが!

軽くビビる。

内容はこんな感じ。


「お持ちの作品をこのメールに添付して送って下さい。
 しっかりと読ませていただき、書面にて講評します」


と言うもの。

「書面」ってのが気になったけど。

まあ良いや。




今現在でも信じられないです。本当。
まだ夢かと思っているくらいだから。

昨日覚えた内閣全部忘れる勢いじゃ(それはまずい)


……

……

取りあえず騒ぎは一旦落ち着く。

次に報告することと言えば向こうが、全ての作品を読み終わった後くらいになるはず。
しかし、出版業界と言うのは多忙なので、いつになるかは分からない。

でも向こうから電話を寄越したくらいだからそんなに遅くはなんないだろうけど。

今はそれを待つばかりですね。














そして、やっと。うん、やっとだよ。本当、長かった。










クーラーが直りました。





2週間、クーラーのない生活はなかなか厳しかったね。

大変だった。

父親マジで死にそうな顔してて焦る。

俺の家の中35度平均だったのだが、

窓を閉め切った34度の暑い家の中でおばあちゃんが死亡って言うニュースを知って、

突然怖くなる。

父親はメタボだから尚更ね(腹が…)。

まあ死なずに済んだよ。クーラーって素晴らしい!



8月8日にクーラーとお風呂が同時に壊れ、お風呂は3日後に直るも、
クーラーは直らず2週間。

14日間の死闘にようやく終止符が。




もう、壊れないでね☆













目標10位以内。
近いです、激しく近いです。


more open !?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。