--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/06/2007    文化祭-後半-


では早速、文化祭後半を赤裸々に綴ってみましょうか。




11月3日。(文化祭1日目)

朝は普通に登校。
次第に集まっていく同級生たち。
さあ、文化祭の始まりだ!


……ではなく、3日の午前中は1年生の舞台発表が毎年恒例なのである。
1年生は文化祭で催し物をしない代わりにクラスで合唱をしたり、ダンスをしたりするのである。
(正直、これはこれで別日程用意した方が良いんじゃないか、と一昨年思った)


だけど、俺はこれを見ずに買い出し。

前日に頼まれたもの買おうとしたら、なかったからね。
先生に許可得て外出。

んで、買い出しから帰る頃にはもう発表も終わっていて、もうすぐ始まる!


お昼が過ぎて、ずっと俺はお化け役。
その日ほぼ一日中お化け役でした。

ロッカーの中に隠れて脅かすんだけど、いやー、面白いw
特に女の子の反応が良いね。
脅かし甲斐があるってもんよ♪


初日は4時で終わり!
打ち上げもなく解散~。



11月4日。(文化祭2日目)



この日は午前中からスタート!

ただ、やはり9時頃だとあまり人は来ない…
俺のお化け役は午後から。

むー、暇ぁ。

とかしてて40分後。

なんか周り女子ばっかとあまり話さない男子ばっかだったので渋々1人で呼び込みに。




しかし!何故か誰が見ている訳でもないのに超ノリノリになる俺。


早速、他校の女の子発見w

もう、絡みまくった。

「今来たばっかり? よし、じゃあ一発目行こうか!」


呼び込み行き始めて3分くらいで女の子2人連れてきましたw


そんな感じでもうめっちゃハイテンションで呼び込みまくる!

看板持ちながら「これなんて読むか分かる?」とかいきなり質問投げかけて、連れてくる!
(お化け屋敷の名前が「戦慄迷宮」と言うんだが、意外と読めない人が多かったので、
 こんな風に最初接して、相手に考えさせて色々話してこちらに持って行く戦法)


女子中学生、女子高生、20歳くらいにのお姉さん方、おばちゃんたちに話しかけまくったね!
俺1人で20組くらい呼びにやりましたよw


男?
男が男呼んだってつまらn(ry




正直呼び込みやってて、俺って営業向いているかもしれないと、本気で思ったw



断然お化け役よりも面白いw


可愛い子たくさんいたしね。


あんま広くない学校だから校内歩き回っていると、話しかけた女の子たちに見つけられて、
声かけられたりして、顔色んな人に覚えられてたね。


いやー、楽しいw(その代わり相当喋ったので声が…)




しかし、時間というものは悲しいもので、午後になったら後退。
ちょっと悲しくなった。




最後まで俺はお化け役で終了。


終わった途端、一斉に片付け開始!
作るのに時間はかかるけど、片付けって90分もあれば終わってしまうのだなw



その後、打ち上げ。

やっぱり場所は渋谷。(10月31日、11月1、2、4日渋谷行ってるんですけど)

男は焼き肉。
女はしゃぶしゃぶ。

飯は男女混合では食べなかったけど、食後、代々木公園で待ち合わせ。


既にこのときの時刻夜の10時30分。


会って何をするかなんて全く決めてなくてノリで男女全員で鬼ごっこ!



男子3人が鬼で20人くらい追いかけるのってなかなかハードでした(鬼役)。




結局帰ったのは日付変わって1時。
(帰りにTSUTAYA寄ったからな。寄らなければ30分前には帰れた)





うん、なんか青春したね!



楽しかったよ!






受験がなければもっと楽しかったのに。









……とまあ、こんな感じの文化祭でした!





高校生って感じ、するわ、本当w
















着々と。









そう言えば代々木公園着いてしばらくしたら外人に絡まれて、突然俺に握手求められた。


その外人さんが誰かに声かけて、その誰かが俺のことを言ったらしい。


外人さんの質問は分からないが、俺に絡んだときの第一声が、


「オウ、君ガ、アノ有名ナ市場デスネ!」


といきなり言われてビビるが、悪じゃなさそうだったのでとりあえず笑顔で握手。
どうやら彼は俺の名字に惹かれたらしい。

(分かる人には分かるが、俺の名字は日本でもかなり有名な市場の名前。よくテレビでも出てる)


その後しばらく話してたら、去って行った。


……一体何者だったんだろう。
こんな時間に代々木公園で外人がうろついているとはw


まあ面白かったから良いけど。



more open !?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。