--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/07/2008    雨中の人々



4月の第一月曜日。



中学生、高校生は大体この日に始業式or入学式ではないか。



俺の妹、新中学2年生になるのだが、彼女もまた、今日である。



新大学生で、今日始業式or入学式ってのはあるのかな?



俺の同級生は既に始まってる人ばっかだからどうなんだろ。



まあ、それは良いとして。



なんか…学校がないって変な気分。



もし、仮に何もしないことになれば、一日中家にいることになるんだな。



そんなこと絶対ありえないけど。



まあ、学校はなくても、予備校はあります。



そして、昨日、予備校見学行ってきました。



大手予備校の河合塾。



個人説明会とかじゃなくて、集団で説明を聞くものだったのだが、



浪人生の説明会を聞きに来た生徒が、10人程。



その中で、俺の隣りに座った女の子がいるわけなのだが、




なに、あの可愛さww



か、河合塾にしようk(ry



とまあ、冗談はさておき。



四谷学院と、河合塾



友人に勧められ、とりあえず2つ行ってみた。



他にもいくつかあるが、前段階でやめる。



まあ、河合塾、四谷学院、代々木ゼミナール、駿台、東進、早稲田塾…



これらの予備校全てが同じ駅にあって、



他の予備校帰りに行く、ってのもあったけど、面倒なので却下。




雰囲気、テキスト、講師、駅からの距離、合格実績、面倒見の良さ、自習室etc...




全てを考慮し、行く予備校を決めた。



どちらにも長所短所はある。



だが、それでも短所を自分で上手く補い、1年間通う。



決めたからには、妥協は許さない。







四谷学院に決めました。







大手じゃないから東京の人以外は全然知らないと思うけれど、



大手だからって良い訳ではない。



もちろん、講師とかは充実しているはずだが、それでも、やっぱり俺は四谷学院。




英語が極端に苦手な俺。



だけど、四谷学院では、そんな極端な俺でも、本当に基礎中の基礎から教えてくれる。




信じてみたいと思う。



いや…予備校もそうだが、俺自身を信じる。



どれだけ伸びるか、じゃない。



つい最近までそう思ってた。だけど、違うんだよな。



どれだけ、伸ばすか。



全ては、俺のため。自分が変えなきゃいけないんだよな。



予備校代を出す為にバイトをする、って親に言ったら、




「その必要は無い。金はある。今年一年は勉強の年だ」




本当、感謝します。



迷惑かけちゃうからな、頑張らなきゃな。



それと、待ってろよ、みんなw



あの大学でみんなを文化祭に誘う!w






……さてと、入塾金、頼むかな。


















今日も家でのんびり。














私情になるけど、マナ、色々ありがとうございました。
河合のこと沢山教えてくれて、テキストももらったけど、
悩みに悩んで、四谷に決めました。
本当、ありがとう!お世話になりましたm(_ _)m
頑張ります!


more open !?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。