--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/22/2008    吠える




いやー、疲れた。



日本史の授業が240分ってそりゃ、長過ぎだわ。



1限~3限まで。



まあ240分って言っても途中で昼休み入るからまだマシな方なんだろうけど…



でも、逆にそれがつらい!



お昼食べてからのお腹の満腹具合との闘い。



…要するに睡魔だけど。



まあ、でも昼飯食い終わって時間が20分くらい余ったからその間睡眠。



チャイムと同時に起きたらばっちりな状態。



その後も全然眠気にも襲われなかったし、結果的には良かったんだけど…。



毎週同じ曜日に4時間も日本史受けるのは正直ダルいw



……しかも俺の嫌いな古代だからなー。



早く江戸辺りに行ってくれー。




そうそう、日本史もキツかったけど、今日は日本史の他に現代文の授業があった訳ですな。



私大現代文Hという講座で、ただの現代文Hとは違う授業なんだけど、



まあH(ハイレベル)クラスだし、どんな感じなのかなーって、



思っていたんだけど、授業のやり方が気に食わない!



入って来て突然名も告げず、テキストの問題(92年、法政、社会学部)を解かされ、



20分経ったら解説。……ここまでは良いんだけど、その解説の仕方。



全部口頭。



チョークを持とうともしなかったね。



しかも言い方が、



「20段落の○○の部分を赤ペンで並線を引いてもらいたい」



もらいたいってなんだよ。



他には、



「~でするのが望ましい」




望ましいってなんだよ。はっきり言えよ。



解説もなんか、物足りなさを感じるしさー。



あと、なんか「年内に模試の判定でCをとらなかったら諦めろ」って。



…いやいやいや。諦めろってなんだ。



それに加えて年内に偏差値60以上行かなかったらお前ら無理だ、って。



あんた、一体なんなんだ。



その他にも確かに、言ってることは正しいかもしれないけれど、すごい不快。



……あー、もう。

だけど、まだ現代文で良かった。こんな感じで英語だったら無理だった…。

まあ、実際法政の問題結構取れてたから良いんだけどねー。



最初に、名も告げず、ってたけど、結局授業終わっても名前分かんなかったし。


解説中はポケットに手を突っ込んで言ったりするし。


でもそのくせ声が「名探偵コナン」に出てくる服部平次にそっくりだし。




なんなんだ、あの人一体…。


















昨日ほど花粉はひどくなかった。









現代文…。

嫌いにならないよう頑張らなきゃ。現代文が出来なくなったら俺何も残らない…。




more open !?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。