--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/13/2008    傷の跡





昨日からずっと考えてる。


喉が痛くて、食べ物もろくに喉を通らず、箸が進まない。


ゆっくり咀嚼して、ゆっくり箸を動かす。


その動作がただ果てしなく続くと思った。


この喉の痛みはなんだろう。


夕食後に忘れていた残した弁当を再び食べ始めたのが0時頃。


普通なら5分もあれば食べれる量なのに、30分はかかった。


食べることが痛くてつらい。


水もあんまり飲みたくない。だけど、飲まなきゃつらい。


唾液だって痛い。


薬が家にない。だけど、買うのが億劫。そして、病院に行く時間がない。


勉強しなきゃいけない。勉強って、なに。


俺はなんで落ちたんだ。


なんでまた勉強しなきゃいけないんだ。


夢? 就職? 友達? サークル? 女?


俺は何しに大学行くんだ。


答えなんて分かってる。


…でも、わからない。


長い食事を済ませて1時頃に風呂に入って、シャワーを10分以上浴びていた。


座ったままただ水の流れを見届ける。


上から下へ。


俺の身体を伝って流れてく。


頭を垂らして俺は何を考えていた?


家族、父、母、妹、受験、大学、合格、予備校、友達、女、セックス、夢、小説、本…。
喜び、悲しみ、怒り、嘆き、泣き…。


全てが交差する。


俺は、なんなんだろう。


ありもしない悲しみの結末を浮かべていた。


一人になりたいの?


そんなの嘘に決まってる。


悲しみを無理に思い出そうとして涙する俺はなんなのか。


怖い。


もう、怖くて仕方がない。


秩序が崩されたときに自分が自分でいることに自信がない。


あのときから弱い気持ちは止めて強い気持ちで、積極的に考えようって、


そう決めたのに、どうしてこうなるんだ。


前向きに考えることでしか自分を語れない。


後に下がったら俺は何も残らない。


現実ってなんだろう。


どれが現実で、何を信じれば良い。


俺は、何が出来るんだ。










ごめんなさい。
明日、きっと元気に戻って来るので待ってて下さい。
ごめんなさい。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。