--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いと別れを繰り返してもなお
僕はこんなにも子供のままだ
淡いイメージなんて
道端に放り投げてしまえたらな



                      波風サテライト:シュノーケル





珍しくちゃんと勉強した。
まあ、これで良いんだよな?
途中かなり眠くなって、無印で買ったリングノートに、変な言葉を書き綴って目を覚ました。

ちょっと(相当?)イタいことばかり書かれているから、
絶対に誰にも見せない。
もの凄く小説のネタっぽいこと書いてるけど、実は全然違っていたり。

今、勉強はスターバックスカフェでやっているから、人通りが激しい。
眠くなったら彼らを見て思ったことや、風景を見て感じたことを書いていた。

そしたらいつの間にか変な内容に。
まあ、字を書く事が好きだからかなり目は覚めたけど。

誰にも見せませんよノート。

いずれはいっぱいネタが書かれるであろうノート。

物語の中で上手く使えたら良いなぁ、みたいに思いながら綴っている。
キャラクター達が言うフレーズ?
自分でもよくわからないことばかり書いてる…。

誰かに見られたら、俺は死ぬな



さて、今日はspitz_spirit殿から頂いた言葉。

「コーヒー」「携帯ストラップ」「デジタルカメラ」

を使って、短編を書きたいと思います。


初めて来た方の説明&小説は、「続き」をクリック。
では。

☆三題噺★

三題噺とは、
閲覧者の方に、関連性のない名詞(単語)3つを出してもらい、それを使った
短編小説を書くと言う企画です。

「猫」「ベルト」「鏡」
「道路」「老婆」「森」
「服」「芸人」「チョコレート」

みたいに、何でも構いません。
今回の記事のコメントに書いてくれればそれに従って、創作します。
ただ、先着順なので、2番目以降の方は申し訳ございませんが、次回をお待ち下さい。
不定期ですが、なるたけ多くやって行きたいと思いますので応援よろしくお願いします。
さらなる詳細はこちら。
http://tsukkie0sac2ndg.blog89.fc2.com/blog-entry-101.html#comment






私は目を瞑ったまま冷めたコーヒーを啜っていた。
今日は休日だったため、いつもよりも二時間遅く目覚めた。
だが、余計に眠気が身体を襲う。
布団から出て、朝はコーヒーを飲むというのが習慣なのだが、
一度口にして、そのまま放置して眠ったようだ。
器用なことに、取っ手を持ちながら、机に伏せていた。
変に揺れたりしたら悲惨なことになっていた。
まだ、一人暮らしを初めて二ヶ月。
既に机の周りは物が溢れかえっていた。
社会人にもなってだらし無いとは日々思っているのだが、なかなか手がつけられない。
趣味で集めている写真入りのポストカード、良い歳にもなって、がちゃぽんで集めた
レトロフィギュア、女子高生のように、やたら携帯ストラップを付けた携帯が三つ。
職場用、プライベート用、安上がりに済む通話用。
常時、持ち歩くのは大変だが、最近やっと使い慣れてきた。
職場用は、会社で好きなのを買わせてくれたので、今流行のワンセグ携帯を、
会社のお金で購入し、プライベート用は、カメラの精度がデジタルカメラ並の携帯、
通話用はメール、ウェブ接続不可の本当にただの話すだけのもの。
これに至っては、そう向こうから掛かって来ることはないし、
職場用も、業務連絡でしか使用しないので、実際はそこまで苦労していない。
ただ、やはり三つの携帯の料金を払うというのはかなり痛手だ。
プライベート用では極力通話しないが、残りの二つは、頻繁にしようするので、
馬鹿にならない値段になるときがある。
時期にもよるが、それが三ヶ月程続くと生活に支障が出る。
最近、また料金が上がり始めている気がした。





……うが!
駄文!酷い。。
やっぱり短編は向いてないかなー。
まあ徐々にここでレベルが上がって行けば喜ばしいです。
よし、頑張ろう。



次回の募集は未定です。
記事更新の際に載せますので、それを参照にして下さい。

こんな下らない文を読んで下さってありがとうございます。

もの凄い中途半端で、申し訳ございません。
精進します。









押してくれればありがたいですね。
まあ、気が向いたらどうぞ。
でも、もうランキングには執拗にこだわりません。
原点に戻って自由気ままに、と言う感じで。

スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://tsukkie0sac2ndg.blog89.fc2.com/tb.php/102-fbb89db2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。