--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/05/2007    駆け抜ける彼ら

流されまいと逆らいながら
船は挑み 船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても



                      宙船(そらふね):TOKIO





夜、8時頃。
制服姿の男子が電車のドア付近で、もたれ、携帯をいじっている。

何か画像を見ているのだろう。
メールを打っているのか?
それともネットに繋いで何かをダウンロードでもしているのだろうか。

髪の毛はぺちゃんこ。
ワックスは…していないのか。
茶色い眼鏡を掛けている。

身長はそこまで高くはない。
160センチ台か。
決して容姿が良いとは言えない。
むしろ、逆である。

携帯に触るのに飽きたのか、外を眺めている。
漆黒に包まれた風景に、ぽつぽつと輝く街灯。
人の姿は見えない。

煌々と、電気があらゆるところから放たれる。
月がなくなり、それさえもなくなったらどうなるのだろう。
世界は闇に伏してしまう。

それさえも飽きたようだ。
また携帯を触り始める。

だが、乗車して来る人々に押され、息苦しそうに立っている。
手にすることが困難な状況になり、ポケットへ忍ばせた。

やがて、人はそれぞれの帰路を辿り、下車していく。

いつの間にか車内は空席が目立つようになる。

彼が乗り合わせた列車は急行。
次の駅が終点。
動かないと言うことはそこまで行くと言うことだ。

足下に置いたバッグのチャックを開け、彼は青い本を取り出す。

カバーはされていない。
本…ではあるが、単語帳らしい。

右手にそれを持ち、左手は腹を擦る。

腹痛か。
だが、痛々しい顔は見せない。

しばらくすると、眠気が襲ってきたのか、足下が不安定になる。

右足が突然バランスを崩し、よろける。
びっくりして、目を覚まし、また単語帳へ目を向ける。

受験生、なのだろう。
そうでなければ座っているかもしれない。
睡魔に襲われた状況で眺める。

だが、先ほどからそれを繰り返していた。

羞恥心を覚え始めたのか、眼鏡を外し、目を掻いた。

列車は徐々にスピードを緩めて停車する。
ドアが開かれた。
男子学生は単語帳をバッグに入れ、降りた。

人々の群れに乗り、彼もまた帰路を辿る一人だった。





ああ、俺のことだ。




久々の部活で疲れたんだ。
そう、まさにあんな感じだ。
結局単語は20個も覚えちゃいない。

因みに眼鏡は水泳やる際に取るのだが、消毒液を持っていってないから(重いので)、
今までは裸眼で帰っていて、一昨日眼鏡を買ったので部活帰りはいつもこのスタイルに
今後なっていくのである!
部活帰りしか見れない貴重な俺だ。

そんな部活も今月で終わりだ。

ああ、眠い。


ほななー。











押さないと、大変なことになりますよ



コメント返し。


訪問&コメントありがとーございます☆

夏殿

初めて朝が怖いと思いました(苦笑)
彼は結構顔が広いのですよ。(いろんな人と)笑
広島でしたか!へへ~。
ガラ悪いとは…そうなんですか。あんまりよく知らなくてw
絡み返す度胸があること自体素晴らしいww
変態発言? 是非www

只今サービス中です。
ありがとうございました♪

Y39殿

ありがとうございます。
そんなに…嘘を?笑
東京は怖いです(汗
でも、楽しいですw

彼らのバンダナ装着法は、頭ではなく、口元ですからw
レベルが違いますw
全く、大したことなくて良かったですよ。本当w

夏月梨紅殿

怖いですねー。
本当にもう、まああれからはないですけどね。(変なお誘いはあったけど)
どんな化け物ですかwww
ものすごーく気になりますねw
まあ…殴られ損ですね(苦笑

照れてるんですよw 可愛いお方だ(ぇ

感謝感激雨霰w
ありがとうございます^^

まあさ殿

絡まれなくて良いですよw
こんなの絡まれて嬉しい奴なんか…。
逃げ遅れたら何されるか分かりませんねorz
ナイフ持ってなくて良かったです(汗
持っていたら最後でしたね…(最期?苦笑
なかなか勇敢な台詞吐いていきましたよ、彼はw
爽やか系な彼でしたね。かっこいいのに…笑
やたら、化粧濃かったような気がしますw

最近、夜中更新多いなw
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://tsukkie0sac2ndg.blog89.fc2.com/tb.php/120-d96b8376
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。