--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




一日の計画を今、ここであげようかと思う。
いや、正確には一日の計画を立てたのである。今さっき。

大して面白くないです、すみませんね、フフフ。


6時30分起床。

6時56分の電車に間に合うように支度。

電車の中では常に読書!

この間約、40分。

学校の最寄り駅に着いて、12分で着く所を、なるたけ早く歩いて、9分で到着する!

多分、このとき学校に到着時刻、7時45分。

友人は8時以降にしか来ないので、その間ちょっと勉強。

きっと、短時間集中でなら色々覚えられる!

友人来襲。

以後、勉強お休み。



英語ライティング・英語リーディング・現代文・古典の授業中→勝手に自習。(最悪)


日本史→授業聞きながら配布プリント即覚え。


英語グラマー→真面目に受ける。


んで、その間の休み時間、一日4時間の日が多いから、そう考えて…

1回の休み時間が10分なので、20分間やろう。


そうこうしているうちに一日終了。


帰宅。

友人と帰る。

最寄り駅から4つ目まで一緒なので、それ以後自宅の最寄り駅まで読書。

その間約30分。


家に着く時刻が寄り道無しならば、大体1時45分。

即、昼食。

2時15分頃までのんびり。


この時間は誰もいないので、手元に勉強道具を置いて、ちょっとやっていると……!




おやすみなさい。



決して、ソファや布団で寝てはいけない。

椅子に座りながら寝るのが良い。


理由:平気で2時間以上寝てしまうから。


なんて単純明快!


「ってか寝なけりゃ良いんじゃね?」


いや、無理ですね。
人間寝なきゃダメですよ。今後寝ない為に今寝ておく!そう言うことだ。


多分起きるのが、3時前。


あ、その前に出掛ける支度。



起きて、荷物を持って本屋。

このとき、眠気覚ましになるのである。多分


そのまま塾へ直行。


ずっと勉強。



帰宅時刻はきっと9時~9時半。


家にて、夕食。

ニュースとか見ながらでもきっと10時半前には食い終わる。

飯が出来てたらもっと早いかな。


その後、ブログ周り。


余裕があれば更新。

ってか多分今後皆様のブログ徘徊少なくなるかも。


まあ、パソコンではね。

訪問履歴残らないかもしれないけど、携帯では見てます。ちゃんと。
相互してない人も見てますよー。
うさみ殿のブログとか、瑠華殿とか。


そして、風呂やら何やらやって、12時にはなるな。


その後最低30分は勉強。



1時過ぎ。


寝る。

このとき、iPodにいれた動画を見て、ちょっと遊ぶ。


んで、

古典単語を暗唱してくれる音楽(?)を聴きながらおやすみなさい。


1時間で終わるので、永遠に流れっぱなしと言うことはない!

充電の保ちも大丈夫!

そのまま寝ても問題はないね、うん。



次の日、起床っと!



んー、どうだろ。このスケジュール。



いや、なんで今日こんなこと書いたかって言いますと。

通学中、ちゃんと単語帳とかは持ち歩いているんですね。ええ。

ただ、どうも開かない。

なんか、面倒くさいんです、非常に。


じゃあ、その時間を読書に当てよう!


そんな訳でここの数十分のために一日のスケジュールを立てたのね、うん。


さあ、明日から実行出来るのでしょうか!


頑張れ、俺!







正直なところ、朝の起床時刻から計画崩れそうなんだけど。


















手強すぎる。







コメント返し。

訪問&コメントありがとーございます☆

ちう

勝手だよねーw

でもなんかせつないんだなーこれが。

須世莉殿

ああ!訪問してません!すみませんです(汗

もうちょっと前に知り合っていれば小説公開してたんですけどね(笑
残念ながら今は公開停止中です。すみません。
んと、ジャンルは推理ものではない大学生による殺人のお話?w
それと、中学3年生と高校3年生の恋愛小説です♪

ペンネームは本名ですw

ヤザウィン殿

初めまして。
リンクオッケーです。
ってか強制っすかww
いや、良いですけどw

コメントしに行きます^^

KINKON殿

やっぱりしちゃうもんですねw
でも人生かかってるような妄想なので結構へこみましたw

TANI殿

載ってたら奇跡ものですからww
いずれ載っている妄想が実現する事を祈りますw
スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://tsukkie0sac2ndg.blog89.fc2.com/tb.php/219-dadf34b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。