--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、学校へ登校する際にキョンシーおじさんに遭いました。



キョンシーとは何か。


中国の妖怪の一種で長い年月を経ても腐乱することのない死体のこと。

言ってしまえばゾンビの類いである。

特徴としては、腕を前に伸ばし、跳ねるようにして移動する。

あと、基本的に死体なので、腐敗臭がする。

そして、恐ろしいことに、人間の吐く息を嗅ぎつけて襲ってくる。


こんな感じ。



juhukyon.gif





で、本題に戻る。


今朝、駅へ向かう途中にこんな風に歩いているおじさんを発見。


データ

名前:不詳

年齢:50くらい

身長:163センチ前後

体重:60くらい

髪型:短髪白髪

服装:黒のジーパンにグレーのTシャツ

人相:ロリコン好きっぽい(←意味不明)


とまあ、こんな感じだ。


キョンシーおじさんは駅へ向かう人に向かって吠えたり、話しかけて来るのだ。


そして、俺の目の前には一人のサラリーマン。


見れば分かる通り、キョンシーおじさんはべらぼうに酔っている。


サラリーマンは、避けようとするが徐々に距離を縮めていき、














「!!!!!!!!!!!!!!!」




何を言っていrかさっぱり分からない。たが、大声で吠えた!






魔物が現れた!どうやら相手は混乱してるようだ。





そう、迫り来るときは手を伸ばした状態だったのだが、話しかけるときには


腕を思い切りぶんぶんと振り回していた!



サラリーマンのターン!







サラリーマンは逃げ出した。




しかし、回り込まれた!





目の前で苦戦するサラリーマン。


頑張れ。









俺はあんたの代わりに逃げるぜ。






颯爽と、華麗に避ける俺。




一人の犠牲者により、きっと俺の後ろにいた人たちが何人も助かっただろう。


これが戦場。


これが運命。


あなたのことは明日になったら忘れてやるよ。


そして、キョンシーおじさん。








頼むからもう現れないでくれ。






で、彼はどうなったんだろうと、今思う。








彼を果敢だと思った方、キョンシーおじさんに会いたい方はクリックお願いします☆笑


スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://tsukkie0sac2ndg.blog89.fc2.com/tb.php/28-4b1152c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。