--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夜を徹しての攻防も
次に下す一手が決め手になるだろう
僕はチェス盤を前に
決断を迫られてるプレイヤー
それとも駒か



                      Wonderful Life:&G




5月5日、こどもの日。
そんな日に悲惨で、恐ろしくも思える事件。
エキスポランド、ジェットコースターで死亡事故。

しかも被害にあった人はまだ俺と同じ十代の女性。
俺とたった2つしか変わらない。

いくら安全だと言ってもこういう事件は起こってしまう。
いや、安全じゃなかったから起こってしまった事件。

事件3日前によみうりランドで立ち乗りコースターに乗ったから余計、心に響く。
先ほど、報道ステーションを見ていて知ったのだが、
日本全国に立ち乗りコースターは4つしかないと言う。
その4つのうちの1つについ先日乗っていた。

今回の事件で全国の遊園地で緊急点検が行なわれた。
もし、これが2日以前に起きたらよみうりランドで遊べていなかった。

多分、立ち乗りコースターには余程でない限り乗らないであろうと思う。
よみうりランドには不備がなかったと言うが、やっぱりこういうことが、
起きてしまったのだから、100%安全ではない。

しかし、立ち乗りで起きたから、座った状態では大丈夫、と言う観念はないはず。

世の中に、「絶対」はない。

絶対安全なんてもう思わない方が良い。
遊園地と呼べる遊び場が恐ろしく感じた。
笑いではなく、悲しみや、恐れも、何処かしらで潜んでいる。


先月くらいに決めたのだが、
水泳部の友達4人で夏頃に富士急ハイランドに行く予定になっている。
行ったからにはやはりジェットコースターに乗るしかないのだろうが、
心の奥底で、事故が起こらない事を願うばかりだと、思わせられる。


事故が起きた際、女性の隣りに乗っていた友人は死体を見てどう感じたのだろう。
即死であったらしいが、血飛沫は浴びたのだろうと思う。
真横に死体があり、恐怖で叫んだかもしれない。
しかし、安全バーによって身動きが取れない状態。
5分前、話していた一緒に話していた友人が悲惨な姿に変わっている。

隣りに死体がいる。いや…ある。

周囲の人間もすぐ目の前に、すぐ後ろに「さっきまで生きていた人間」がある。
コースターで揺られ、楽しそうにして叫んでいた彼女が、いなくなっている。

その場にいた20人の人間が一人マイナスとなる。

怪我で済んだ彼らはもう、二度とジェットコースターに乗る事はないだろうし、
見ていても楽しそうだとは思わないと思う。

記憶が甦ってきて、恐怖に駆られるだろう。

余りに残酷すぎる事件を見て俺は畏怖の情が心の底から沸き上がった。








押してくれればありがたいですね。
まあ、気が向いたらどうぞ。
でも、もうランキングには執拗にこだわりません。
原点に戻って自由気ままに、と言う感じで。



スポンサーサイト
Secret

TrackBack URL
→http://tsukkie0sac2ndg.blog89.fc2.com/tb.php/96-20a447b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。